レクチャー卓 CT16T10

SL010

  • ZOOM
  • 組立不要(※1)

特長

コンソール部周りは広々サイズ。A4書類がそのまま置けます。
コンソール部手前は、奥行広々スペースなので、A4サイズの資料をそのまま置けます。
コンソール部周りは広々サイズ
コンソールタイプは机上にもEIA機器が収納できます。
コンソール収納部には、ミキサなどのEIA機器が収納できます。
コンソールタイプは机上にもEIA機器が収納可能
サブコンソール部にMFPを搭載可能。
サブコンソール部にMFPを取り付けることができ、システムの変更や改修時にもMFPプレートの取り替えだけで対応できます。
サブコンソール部にMFPを搭載可能
必要に応じたコネクタ盤をレイアウト。オリジナルEIA用端子盤が取り付けられます。
EIAコネクタパネルまたはEIA用端子盤フレームにコネクタ付きプレートMFPシリーズまたはEIA・側面端子盤プレートを取り付けることで、使い勝手のよい端子盤が製作できます。さまざまな種類のコネクタ からお選びいただけます。
オリジナルEIA用端子盤取付可能
棚板はEIA機器にピッタリレイアウトできます。
棚板の取付位置は、EIAピッチで上下移動できるので、機器と棚板との隙間なく取り付けられます。EIA下付きとなります。棚板はオプション(別売)です。
棚板はEIA機器にピッタリレイアウト
側面に端子盤を取付可能。
側板には、配線に応じたコネクタレイアウトの端子盤を取付可能。端子盤用の穴はノック穴構造なので、大掛かりな加工は必要ありません。
側面に端子盤を取付可能
卓側面端子盤、配線スペースを確保。
卓側面端子盤を取り付けた場合の卓内配線がラクにできるように、スペースを拡げました。また、卓側面 端子盤を取り付けない場合でも、機器間の配線ケーブルを這わせておくスペースとして活用できます。
卓側面端子盤、配線スペースを確保
テーブルトップの木口はリンクルエッジ(ABS樹脂製)
ABS樹脂にすることにより、利用者のベルトのバックルなどでの破損防止を高めております。
テーブルトップの木口はリンクルエッジ(ABS樹脂製)
ガラス扉は270度開閉。機器のオペレーションの邪魔をしません。
ガラス扉は270度の角度で開閉します。機器を収納する時や収納 した機器を操作する時に、ガラス扉が邪魔になりません。
ガラス扉は270度開閉
鍵とマグネットラッチ受けの一体化構造。
ガラス扉の鍵とマグネットラッチ受けを一体化しました。扉の開閉と施錠・解錠が同時にできます。扉を止めるマグネットはEIA実装部と間隔をあけ最上段からの機器実装が可能です。
鍵とマグネットラッチ受けの一体化構造
配線孔は、ケーブルを傷つけない「スルーカバー構造」。
底板の配線孔には、スルーカバーがついています。ケーブルを通すとき、またはケーブルを接続したまま卓を移動するときに生じる、擦りキズを防止できます。
配線孔は、ケーブルを傷つけない「スルーカバー構造」
底板配線孔の手前部分は着脱式。ケーブルを接続した後 からでも、卓内に配線できます。
底板配線孔(前面)手前の底板部分は着脱できます。機器にケーブルを接続した後からでも卓内に収納できる ので、機器収納後に、卓内の狭い場所で配線作業をする必要はありません。
底板配線孔の手前部分は着脱式
カラーは3種類からお選びいただけます。
高級感のある木目調のライトブラウン、何とでも合わせやすいホワイト、シックなブラックの3色を用意いたしました。
カラーは3種類

スタンダードタイプ

16U + 10UCT16T10*
16U × 1列、コンソール収納部 10U
サブコンソール 8P (MFPハーフサイズ最大16枚/21枚)
オープン価格
CT16T10M:ライトブラウン
CT16T10B:ブラック
CT16T10W:ホワイト
  • 柔らかい床材へはφ100キャスタをおすすめします。下記オプション品をご参照ください。
  • アンプなどの発熱機器を収納する場合は、背板などに空気孔を取り付けることをおすすめします。下記オプション品をご参照ください。
サイズ
700(W)×1135.5(H)×700(D)mm
質量
約51kg
キャスタ
φ60

(※1) 運送時の破損を防止するため、ガラス扉は取り付けられていません。また、同時に端子盤をご注文いただいた場合でも、端子盤は取り付けられておりません。

特長

コンソール部周りは広々サイズ。A4書類がそのまま置けます。
コンソール部手前は、奥行広々スペースなので、A4サイズの資料をそのまま置けます。
コンソール部周りは広々サイズ
コンソールタイプは机上にもEIA機器が収納できます。
コンソール収納部には、ミキサなどのEIA機器が収納できます。
コンソールタイプは机上にもEIA機器が収納可能
サブコンソール部にMFPを搭載可能。
サブコンソール部にMFPを取り付けることができ、システムの変更や改修時にもMFPプレートの取り替えだけで対応できます。
サブコンソール部にMFPを搭載可能
必要に応じたコネクタ盤をレイアウト。オリジナルEIA用端子盤が取り付けられます。
EIAコネクタパネルまたはEIA用端子盤フレームにコネクタ付きプレートMFPシリーズまたはEIA・側面端子盤プレートを取り付けることで、使い勝手のよい端子盤が製作できます。さまざまな種類のコネクタ からお選びいただけます。
オリジナルEIA用端子盤取付可能
棚板はEIA機器にピッタリレイアウトできます。
棚板の取付位置は、EIAピッチで上下移動できるので、機器と棚板との隙間なく取り付けられます。EIA下付きとなります。棚板はオプション(別売)です。
棚板はEIA機器にピッタリレイアウト
側面に端子盤を取付可能。
側板には、配線に応じたコネクタレイアウトの端子盤を取付可能。端子盤用の穴はノック穴構造なので、大掛かりな加工は必要ありません。
側面に端子盤を取付可能
卓側面端子盤、配線スペースを確保。
卓側面端子盤を取り付けた場合の卓内配線がラクにできるように、スペースを拡げました。また、卓側面 端子盤を取り付けない場合でも、機器間の配線ケーブルを這わせておくスペースとして活用できます。
卓側面端子盤、配線スペースを確保
テーブルトップの木口はリンクルエッジ(ABS樹脂製)
ABS樹脂にすることにより、利用者のベルトのバックルなどでの破損防止を高めております。
テーブルトップの木口はリンクルエッジ(ABS樹脂製)
ガラス扉は270度開閉。機器のオペレーションの邪魔をしません。
ガラス扉は270度の角度で開閉します。機器を収納する時や収納 した機器を操作する時に、ガラス扉が邪魔になりません。
ガラス扉は270度開閉
鍵とマグネットラッチ受けの一体化構造。
ガラス扉の鍵とマグネットラッチ受けを一体化しました。扉の開閉と施錠・解錠が同時にできます。扉を止めるマグネットはEIA実装部と間隔をあけ最上段からの機器実装が可能です。
鍵とマグネットラッチ受けの一体化構造
配線孔は、ケーブルを傷つけない「スルーカバー構造」。
底板の配線孔には、スルーカバーがついています。ケーブルを通すとき、またはケーブルを接続したまま卓を移動するときに生じる、擦りキズを防止できます。
配線孔は、ケーブルを傷つけない「スルーカバー構造」
底板配線孔の手前部分は着脱式。ケーブルを接続した後 からでも、卓内に配線できます。
底板配線孔(前面)手前の底板部分は着脱できます。機器にケーブルを接続した後からでも卓内に収納できる ので、機器収納後に、卓内の狭い場所で配線作業をする必要はありません。
底板配線孔の手前部分は着脱式
カラーは3種類からお選びいただけます。
高級感のある木目調のライトブラウン、何とでも合わせやすいホワイト、シックなブラックの3色を用意いたしました。
カラーは3種類

オプション品

関連製品

▲TOPページへ